院長メッセージ

院長からのメッセージ

はじめまして!
あおぞら整骨院 院長の久武 由知(ひさたけ よしとも)と申します。
大阪出身のA型で、趣味は観光巡りと映画鑑賞です。
柔道整復師と鍼灸師の国家資格を持っています。

この仕事に就こうと思ったきっかけは、学生の頃に負ったひどい捻挫です。
その時に通った整骨院で、先生が腕一本でケガと向き合っている姿勢に感銘を受け、今に至っています。

現場に入ったばかりの頃は、お客様の十人十色な症状に「学ぶことは山積みだ」と四苦八苦していましたが、技術と知識を身につけていく毎にどんな症状にも多種多様な対応ができるようになりました。
努力と結果は比例すると実感しましたので、今でも向上心を持って自身の知識・技術の研鑽に取り組んでいます。

当院が目指すのは、名前の通り「青空のように晴れやかな気持ちになってもらえる整骨院」です。
施術を通して地域の皆様を笑顔に!
1人でも多くのお客様に「来てよかった」と思っていただける院を創り上げます。

当院のスタッフもそんな同じ志を持った施術家ばかりです。
ぜひ当院を通じて心身ともに健康になりませんか?

総院長メッセージ

人は痛みがあると本当の意味で心から笑顔にはなれません。
また、痛みはなくとも身体が重く辛い状態では日々が楽しくはありません。
そんな状態が続けば笑顔が失われ、日々の生活に楽しさも見いだせないものです。
だからこそ、私たちは日々、技術と知識に研鑽をかけ多くの辛い症状に悩む方たちを施術して、その辛い症状を必ず改善して皆様を“楽”にして“笑顔”にします。

楽笑グループの施術では他の接骨院で改善しなかった痛みやコリにアプローチする、根本施術を行っております。
また、スポーツ障害の改善にも力を入れています。
丁寧な接客をさせていただきますので、安心してご来院してください。

そして、多くの痛みに悩む方や、スポーツパフォーマンスの向上など、健康で美しい身体創りを日本中に広めていきます。